ブログ

2010年3月14日

本日はビッグイシューの定例サロンに参加

定例サロンのテーマはアートで、芸術は感じるものだと言う話になり、
参加者全員でグループに別れ決められた素材で架空の生き物を(モンスター)創作。
たくさんすばらしい作品が出来上がりました。

いやー路上生活のおじさん達は、芸術家が多いように思えます

ソケリッサのメンバー一人ずつ踊りを披露しました。
踊りもまた誰にでも出来ます。

何かを感じ、我も踊りたいと思うおじさんが増えると良いです

2010年3月1日

実は先週より、富永さんが体調を崩し入院していました
内臓の調子が悪かったようで、点滴で栄養補給
大事には至りませんでしたが、自由の利かない毎日が
一番つらいようでした。
皆と何度かお見舞いに行きましたが、やはり病院という空間は
縁が無いのに越したことは無いです・・

約5日間の入院生活を無事に終えおとといには退院することが出来ました。
まだ休んで欲しかったのですが、本日は退院の報告に来て見学
元気そうでした。よかった!

入院と聞いた時は、びっくりしましたが、とにかく早期治療...

2010年2月15日

ビッグイシューのスタッフ、販売者の皆さんの集まる定例サロンが
月に一度行われています。
先日メンバーと共に参加をし、ソケリッサの活動を報告
新たに参加者をつのりました。

ソケリッサはビッグイシューの支えがあり成り立っていますが
参加者はビッグイシュー販売者さんに関わらず、もっとたくさんの方が
参加してくれることを臨んでいます。
何百にもなれば、皆で踊るとかなり面白そうです・・

勧誘もまだまだ積極的に動か無くてはなりません
やることはまだまだありますが、...

2010年2月8日

本日はミーティング。

多治見での舞台映像(リハーサル)を見て、個々の感想を述べ
又興奮が蘇りました。
その後に今後の予定を決め、気が付けば3時間過ぎていました。
集まった部屋の気温も含め、熱い時間でした・・。

さて芸術活動においては皆同じだと思いますが、とにかく資金面は苦労の種
まだまだ活動歴の浅いソケリッサは、認知度も低く企業協賛も反応が弱く
活動資金集めは難しい状況です。
ホームレスのおじさん達が踊るというイメージは、努力を積み上げた、
...

2010年1月26日

岐阜県多治見市での「灼熱オドリタイム」無事終えました。
半年ほど前から多治見へ通い作品制作を行った、ワークショップの作品と共に、
東京から同じく通い作品制作を行ったダンサーの方達、ソケリッサのおじさん達、
とても賑やかなものになりました。

おじさん達も、初めての環境でしたが、堂々ととても良くがんばったと思います。

たくさんのダンサーや、スタッフの方とのふれあいは、ソケリッサにとって
とても豊かな力になりました。

お世話になったたくさんの方々に、心から御礼申し上げます。
...

2010年1月16日

浦和大学の福祉文化フェスティバルに出演してきました。
踊りの後のトークも皆良いコメントを述べていました。

大阪の釜ヶ崎よりやって来た紙芝居のグループ「むすび」も、
出演し、手作りの紙芝居をそれぞれが役になりきり台詞を読み、
とても心温まる内容でした。
なんと平均年齢70歳以上のおじいちゃん達で、
我々もまだまだ頑張らなくてはと思います。

良い時間でした。

関係者各位、御観覧していただいた皆さん、ありがとうございました。

2010年1月3日

あけましておめでとうございます。

新年初練習は、町田で行いました。
帰りに町田天満宮へお参りに行き、おみくじを引いてきました。

大吉が3人もでました。ソケリッサの今年はさらに前進できそうです。

2009年12月28日

本日は、今年最後の練習でした。
借りた区民センターの使用時間は2時間だけだったので、ストレッチをせずに動き始めましたが、無駄なく時間を使おうと、はなから皆めいっぱい身体を動かしていました。
本番へ向けての士気が上がってきているように思えます・・。

練習後は、おにぎりと菓子パンではなく、特別にラーメンを皆で食べて打ち上げました。大食いのイメージはあるかもしれませんが、案外皆少食で、ラーメン1杯で充分のようです。

一つ悲しいお知らせを、上の写真右より3人目の越澤さんより聞きました。
...

2009年12月21日

今年から参加していた、メンバーの佐々木さんの就職が決まり、
急遽地方へ行ってしまいました。
やはり一緒に踊りに取り組んでいたメンバーがいなくなるのは寂しいものです。
何もいわずいなくなるおじさんも多い中、佐々木さんは電話をくれて
後に話ができました。
就職の感想は新しい環境へなじめるのか、とにかく不安そうでしたが、
まだ30代で責任感も強いので、きっと大丈夫だと思います。
そういえば先日コンビニで万引き犯を捕まえたと話していました。
「いつも警察に職務質問をされる立場だけど今回は違ったよ、...

2009年12月13日

岐阜の多治見は陶磁器文化が有名です。

今回ワークショップの空き時間を利用して、富永さんと伝統工芸市の
小木曾教彦さんの窯元へ見学しに行きました。

そこは絵に描いたような自然に隣接した工房がありました。
廃材となった木製電柱を利用した建物は無骨な美しさがあり
まさに自然と一体となり創作できる素敵な空間でした。

手作りの穴釜による火入れは、3日間徹夜をして行います。
風穴5ミリの差でやきものは違いを表し、自然と向き合い、
自分の感覚を頼りに作業をおこないます。
...

マンスリー会員・カード振込のご寄付案内

ソケリッサグッズ販売サイト: SOKEBUTUソケぶつ