ブログ

2009年10月23日

多治見市及び周辺より集まった参加希望者と作品創作をし
来年1月24日多治見市文化会館にて発表いたします。

私以外にも、3名のダンサーが東京より振付をしに行き
共にそれぞれの参加者作品を発表するという企画です。

地方より発するエネルギーは、今の社会にはとても意味のあるものです
又スタッフの方の熱意はすばらしく、先行きは楽しみです。

その創作練習に水曜日より2日間
メンバーの富永さんと多治見へ行ってきました。

冨永さんにとって、講師的立場になることはもちろん初めてでありましたが...

2009年10月19日

今日は、25日の路上ダンスに向けて、最後の創作日でした。

さて当日配布する冊子用に、コメントをそれぞれ書いてもらったので抜粋します。
おじさん達のコメントは素敵でした。

質問は「ソケリッサ!とは?」
本人の文章をそのまま写します。

富永さん「生きがい、と」
佐々木さん「人生のバロメーター」
横内さん「”生きる糧”です」
越澤さん「自分の感性をみがく表現をすること。」
長嶋さん「ダンスのキゲキ」

そして皆当日は楽しみだ、と言ってました。

...

2009年10月11日

本日の井の頭公園での創作は無事終了しました。

天気もよく、気持ちの良い秋の森でした。

興味を持ちチラシを受け取っていただいた方には感謝いたします。
創作していた踊りが、本番にどのように見えるのか
楽しみにしていただきたいと思います。

本日は森に、家で飼っているうさぎを連れて行きました。
野性に返り喜ぶかと思いましたが、想像以上に喜びに溢れ
ぴょんぴょん跳ね回り、捕まえるのに苦労しました。

おじさん達皆、転びながら追いかける姿はすごい、いやあ・・
笑ってしまいました。...

2009年10月11日

確実に寒くなりました・・

日曜は、ソケリッサ!の創作日です。
本日は屋内の練習場所が押さえられず、井の頭公園で練習することにしました。
2時から暗くなるまでの予定です。

吉祥寺の自然も秋の景色となり、踊りの雰囲気も夏とは又違った印象になります。

場所は25日本番と同じ場所なので、すぐ判ると思います。
お近くの方は気軽に練習風景をのぞきに来てください。

2009年10月6日

寒い日が続いているので、おじさん達の体調と本場の日の天気が気になります。
屋根の下で暮している人の状態よりもゆがみは多く、年齢がかさんでいれば、体力も衰えており、最初は身体を見て、環境によって人間の身体がここまで変容するのか、と驚いたのを覚えています。

まあ写真で見ても解る通り根本的な魂の炎は明るく、消えそうで消えることも無く、
動き出すと力が湧いてきているように見えます。

そこに芸術の持つ力を感じています。

2009年9月30日

本日、打ち合わせ後に時間が空いたので、市民プールへ。
そこには展示場が1階にあり、「アラスカ大自然」の写真展が開催されていました。
写真家の園原徹さんは、アラスカの大自然の中一人、1ヶ月キャンプをし、
自給自足で暮らし写真を撮るそうです。
http://www.purple.dti.ne.jp/alaska
アラスカの大自然で自給自足「本当にすばらしい」と言っていました。
良いなあ・・アラスカ大自然で自給自足には興味があります。
 
先日、ジャガイモの苗を植えたので、...

2009年9月28日

本日は、井の頭公園、路上踊りの創作日。
当日踊るメンバーは7人、全員集合し全体の半分程作品が出来てきました。

いつも練習で一番時間を費やすのは、身体をゆるめるリラックスの行程。
路上の上での生活により固まった筋肉に、骨格をゆるめるのはもちろん
自分自身を認識し、無理なく身体をコントロールするためにはとても重要。

リラックス行程に40分以上かけ、終わる頃には表情もゆるむ。
その中から出る表現は、無理が無くおもしろい
最初は中々力が抜けなかったのだが・・

来週には一通りできそうかな

2009年9月27日

ソケリッサ!のホームページがリニューアルし再開出来ました。

今後、私達の活動がわかりやすく伝えられることになります。
新しい情報を順次掲載し、たくさんの方に興味を持ってもらえることを願います。

ウェブ制作に協力していただいたThe Fool on The WebのTakさん
  
どうもありがとうございます。
                            
                                   感謝

マンスリー会員・カード振込のご寄付案内