「日々荒野」ツアー#3 「インスタレーションTOKYOと寺踊り」

公演日: 
2017/9/3

Adam Isfendiyar 氏よる路上生活情景を主とした東京の写真を展示、日暮れと共にソケリッサ!が踊ります。Adam 氏によるトークも開催。

東京近郊路上ダンス「日々荒野」ツアー#3
「インスタレーションTOKYOと寺踊り」

  • 【日時】9月3日(日)15:00 開場
    ★ 18:30~ ソケリッサ!パフォーマンス「日々荒野¥」
    ★ 19:10~ Adam Isfendiyar 氏トーク
  • 【料金】投げ銭方式  ※皆様それぞれの作品対価金額をお支払い願います。
  • 【会場】光源寺  東京都文京区向丘2-38-22
    東京メトロ南北線本駒込から徒歩で3分 / 東京メトロ千代田線「千駄木」駅より徒歩10分  / 都営三田線「白山」駅より徒歩8分
  • 【助成】アーツカウンシル東京

Adam Isfendiyar イギリスのロンドン出身の写真家、2010年から東京に住む。アジアを旅行して旅行やドキュメンタリーの写真家として適所に切り込む。現在、東京在住のホームレスダンスグループソケリッサと仕事をしているほか、北海道のアイヌ民族のドキュメンタリーにも携わる。写真を使って、人間の物語を語り、言葉だけでは伝えられないものを伝えながら、重要で価値があると思える原因のプロモートを目指す。写真撮影だけでなく旅行を愛し、世界中どこへも写真が撮られていな場所が無くならない限り計画は続ける!

Adam Isfendiyar is a photographer from London, England and has lived in Tokyo, Japan since 2010. Currently travelling around Asia, he is carving out a niche as a travel and documentary photographer. He is working with Tokyo based homeless dance group Sokerissa at the moment and is also involved in a documentary on the indigenous people of Japan - The Ainu, in Hokkaido. He aims to use photography to promote causes that he sees as important and worthwhile whilst telling human stories and conveying things that cannot be told by words alone. As well as photography he loves to travel and plans to continue doing so until there’s nowhere in the world he hasn’t been or taken photos of!

35.724575
139.755963
光源寺

マンスリー会員・カード振込のご寄付案内