~とくいの銀行引き出しイベント~ 新人Hソケリッサ!「団地ダンス」取手、井野団地にて開催

アオキ
美術家、深澤 孝史さんが、2011年より始めたとくいの銀行は 自分の「とくい」をあずけると、だれかがあずけた「とくい」をひきだしたりして交換するお金を使わない銀行です。自分のとくいなことをとくいの銀行に登録することで、「とくい」をあずけることができます。あずけた人はひきだすことで、他のだれかがあずけたとくいなことをやってもらえることができるというシステムです。 「とくいの銀行ホームページ」 http://tokuinobank.blog.fc2.com/blog-category-2.html 占いができる、50m走対決します、ドラえもんが描ける等、いろいろな方の「とくい」が「ちょとく」されています。 昨年、ソケリッサ!はそこに我々の「とくい」である「ダンス」をあずけました。そして今回その我々の「ダンス」を観たいという、団地に住む女性が引き出し、その報酬として「食事」をいただくという流れです。 まずは団地の部屋の中でその方のために踊り、続いて空部屋、最終は団地内にある公園にて、団地に住む方一般の方へ披露しました。 畳の匂いの中、屋外ではウクレレの昭和歌謡と、そして最後に皆でご飯を食べる。人を平等にし、血の通った繋がりを生み出す景色がありました. 撮影:伯耆田卓助  提供:取手アートプロジェクト