SOKERISSA!CAFE終えました。

アオキ

SOKERISSA!CAFE無事終えました。

今回はメンバーの”人間”をさらにみせる方法として、それぞれの象徴的なモノ(デフォルメ的なイメージ)を取り入れました。横内さんは映像により、伊藤さんは自身の分身により、イメージを形にしました。使用した映像は近く動画提供できるようにしたいと思います。又、分身は、子供たちに見せるパフォーマンスの出演者としてもう少しは活躍できそうです。

 

改めて、おじさんたちといると、人はだれもが皆主役であり、誰もが踊れるということを強く感じます。社会のカテゴリーにとらわれ、脱落したように見えているだけの事が実は相当たくさんあるように感じます。先陣を切って独りわが身をさらけ出すメンバーの姿は私自身にいろいろ響きます。伊藤さんの分身は、新聞紙を丸めた固まりです。言葉、文字に支配されている我々も、なんだか同じかたまりであるかもと感じました。

 

それにしても我々は素敵な人たちに囲まれています。

ありがとうございました。

 

次回へ向け明日から進みます!