Chips展

アオキ

17日、横浜でのChips展でのパフォーマンス終えました。関係者、ご観覧くださった皆さま、応援していただいた皆さま、ありがとうございました。今回はイトウ、ミナミ、ヨコウチ、アオキの4名での出演で、リハーサル無しの本番でしたが、皆良い顔をして取り組んでいました。常に違った空間や環境の変化の中で踊ることは刺激になります。安定の無い状況や、常に変化をしていく事に身をおくことは躍動です。

終了後、夏の終わりの夜風と潮の香りの中、しばらくぼんやりとして帰りました。ライトに照らされた赤い煉瓦の横浜を象徴する建物は、確かにノスタルジックな風情があります。会場の赤レンガ倉庫は夜になっても人が途絶える気配はありませんでした。又、次に向かって練習したいと思います。