でんちゅうさんがふりかえる(フォトレポート)

田中邸、言葉、音楽、手話にまみれた時間。

撮影:Mutsumi

 

2016年6月27日

新作公演、終えました! 100名を超える、たくさんの方にお越しいただきました。宣伝、置きチラシのご協力に心より感謝をいたします。近隣遠方、希望していた様々な生活環境の方が一同に会す機会となりました。終了後、川崎の路上生活のおじさんたちの、「わしらもやりたい。」の言葉、これはとにかく嬉しいです。踊って口説くは今回の目的の一つでした。次へとつながります。私にとってダンスはどう転んでも日常の延長ではありますが、ダンスという純度を大切にするためには、日常生活への思惑や感傷的な思いなどは一切持たず、純粋に参加メンバーを観察し、淡々とその身体からどんな動きが生まれるのかを常に興味とし、...

2016年6月20日

ソケリッサ!新作公演、今週末と近づいてきました。
今回の会場はフラットな空間で、丸椅子と床座りで、割と自由に座っていただこうと考えています。...

2016年6月20日

グリーンズにインタビュー記事掲載していただきました。ありがたいです!ライターはビッグイシュー基金スタッフでもある中原加晴さん。

http://greenz.jp/2016/06/20/sokerissa/

2016年6月8日

ニューシャーマンズチラシ地図におきまして、JR川崎駅「北口」と明記してありますが、正しくは「東口」です。失礼をいたしました。どうぞお間違えのないようお越し下さい。  アオキカク

2016年6月8日
<参加者募集> 7月2日(土)14~15、町田「せりがや冒険遊び場」にて、森のダンスワークショップが開催されます。 ソケリッサ!メンバーも参加。参加費100円、子供から大人までどうぞ。お待ちしています! お申し込みは、「せりがや冒険遊び場」ホームページよりどうぞ。 「せりがや冒険遊び場」http://seribou.jimdo.com/
2016年6月7日

6/5より開催された、コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016において、ソケリッサ!の活動がグランプリを受賞いたしました。とても嬉しいです。メンバーの生み出したものが評価をいただくことはとても意味のあることだと感じます。また受賞に伴い、たくさんの方からお祝いの言葉、お気持ちを頂き、ソケリッサ!の活動がいかにたくさんの方から愛され、支えられているということを改めて痛感いたしました。今まで参加したメンバー総勢25名以上。路上生活の身体をダンスで見せるという先行きの想像できない提案に、アオキ裕キを信頼してともに進んでいただいたことに改めて感謝の意を表したいと思います。...

2016年5月18日

6/5~6/24開催 「コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード2016」作品展に、ソケリッサ!の活動が展示されます。

ソーシャルデザインという枠で様々な方の作品の中にソケリッサ!が並ぶことは非常に楽しみです。 開催中、新宿にお越しの際はぜひとも覗いていただけると嬉しいです。

 

「コニカミノルタ ソーシャルデザインアワード2016」作品展

http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2016june/social_design_award/...

2016年5月16日

「ニューシャーマンズ」

今回3年振りとなるソケリッサ!のダンス作品を発表いたします。

「身体を使い切って死にたい」ソケリッサ!メンバー、コイソさんの胸に響く一言です。 モノを手放し、過去と未来、理想や習慣を手放し、知識や技術も全て誰かに捧げ、この身体を使い切り捨て去る。 きっとそこに本来の自由があるように思えます。 私はきっとまだまだ自由になることに躊躇しています。 ゆれる身体、依存している思考によって、憑依し、繰り返し、そして信じているものは、単なるツギハギをした実体のないもの。 そんな実体のない呪術に支配された身体を照らしてくれる日差しの存在に、...

2016年4月21日

山形ビエンナーレ2016出演決まりました。 9月、寺尾さんとご一緒させていただきます。有り難いです。 詳細などまたお知らせいたします。

http://biennale.tuad.ac.jp/

 

2016年4月21日

3月12日にソケリッサ!創立メンバーのトミさんが亡くなりました。癌が進み痛み止めの点滴量が増える中、取り乱すことなく生きようとしていたトミさんの姿。そして敢え無く亡くなり火葬で瞬く間に形を無くす呆気なさ。 トミさんは2007年の第一回公演から2010年まで中心となり参加していました。出会った頃は高架下から練習場所へ数時間自転車に乗り通って来ていました。ふらふらとゆるやかなトミさんの自転車に乗る姿から「少しだけゆれる道」というトミさんの踊りが生まれ、僕のブログのタイトルにもなっています。それからアパートに入るまで折れる事なく懸命にお金を貯める姿、...

マンスリー会員・カード振込のご寄付案内